保育士資格の試験情報と対策をはじめ、体験談やオススメ教材・通信教育など、試験で保育士資格をめざす人にきっと役立つツウな情報を発信中♪

保育士資格.get > 試験のマメ事情 > ちょっと気になる保育士試験事情(平成19年)

試験のマメ事情

ちょっと気になる保育士試験事情(平成19年)

 平成19年度の保育士試験では、神奈川・宮崎・沖縄の3県だけ独自で試験が行われます。他の都道府県は全国保育士養成協議会(以下、「保養協」という)が行うのに、「なぜ?」と思った人はいませんか?

それは、保養協が上記3県から委託されていないから、という理由です。

平成15年までは各都道府県で保育士試験の問題作成や実施が行われていましたが、児童福祉法の改正にともなって、保育士試験の問題や日程が全国統一へと向かいます。

その流れで保養協が、各都道府県から保育士試験の問題作成や実施を委託されるようになりました。保養協に委託している数は平成17年で31都道府県、平成18年で41都道府県、平成19年で44都道府県です。

年々、保養協へ保育士試験事務を全面委託する都道府県の数が増えているので、近いうちに保養協が全47都道府県から委託を受ける(試験機関に指定される)ようになるのではと推測されます。

最後に、誤解があるといけないので加えると、保育士試験問題は全国統一なので、神奈川・宮崎・沖縄の3県で受けても他の都道府県と同じです。

あなたはどこで保育士試験を受けますか?


「保育士資格.get」トップページへ


効率よく保育士試験に合格したいなら 

資料0円、こんなの無かった!
   四谷学院の【保育士講座】

たくさんある保育士講座を調べました。 証拠写真→ 保育士講座

その結果、四谷学院の【保育士講座】
は、ため息が出るほどステキな講座です(もしかしたら鼻血も…)。 

なんと、保育士試験の合格率が全国平均の2.6倍ですって。
たとえば自分自身の合格率が2.6倍になったらウレシイですよね!

四谷学院の保育士講座はなぜ、そんなに合格率が高いのでしょうか?

講義の動画があることや、何でも相談できる担任の先生がいること、講座の監修者が汐見教授という今回の保育士試験制度の改正に携わった方だということにヒミツが隠されているようです。

そして何より「55ナビシステム」が決め手!
この四谷学院独自のプログラムは始めたら最後、面白くてやめられなくなる学習システムになっているということです。

ゲーム感覚で問題演習ができる!
   四谷学院の【保育士講座】

☆汐見教授からの応援メッセージも見られます!

これから保育士試験を初めて受けるアナタも、あと数科目で保育士試験に合格するアナタも、四谷学院の保育士講座は要チェックです!

資料は0円、迷う時間がもったいない!
   四谷学院の【保育士講座】