保育士資格の試験情報と対策をはじめ、体験談やオススメ教材・通信教育など、試験で保育士資格をめざす人にきっと役立つツウな情報を発信中♪

保育士資格.get > 01.社会福祉 > 歴史「救貧法の誕生」

01.社会福祉

歴史「救貧法の誕生」

16世紀のはじめにイギリスで大量の貧困が発生しました。そのながれで、世界初の救貧制度が誕生します。

1601年 「エリザベス救貧法」

エリザベス救貧法は、貧しい人に働くことをすすめるものだったため、救済の対象も貧しい人に限られていました。

一方では、「そんなふうに国家が干渉しても問題は解決しないよ!」と救貧法に反対する人も多かったようです。

1. アダム・スミス
(Adam Smith)
「古典派経済学の祖」と呼ばれる
『国富論(諸国民の富)』(1776年)
2. ベンサム(Bentham,J.) 功利主義の人
「自己優先の原理」
3. マルサス(Malthus,T) 『人口論』(1798年)
「人口は幾何級数(等比数列)的に、
食糧は算術級数(等差数列)的に増える」

 

 

 

 

 


やがて貧困者はさらに増えました。そしてついに王立委員会で救貧制度のあり方について検討され、法律が制定されます。

1834年
「イングランドとウェールズにおける貧困者に関する
                   法律の改正と運営のための法律」

1.  全国的統一の原則 貧しい人への対応を全国的に統一する原則 
2. 劣等処遇の原則 救済を受ける人の生活水準が最底辺の一般
労働者を上回ってはならないという原則
3.  ワークハウス・システム 救済をワークハウス内に限る原則

 

memo

「エリザベスの心は広ーい(1601)」なんてゴロ合わせはどうですか?
それにしても「イングランドと…(省略)」って長いですね。 
    


[参考文献]
1.全国社会福祉協議会『 
保育士養成講座(第1巻) 』(2007.02)
2.ミネルヴァ書房『 
社会福祉小六法 』(2007.2)
3.大阪教育図書『 
保育士のための基礎知識 』 (2006.9)


前のページへ BACK 「保育士資格.get」トップページへ NEXT 次のページへ


効率よく保育士試験に合格したいなら 

資料0円、こんなの無かった!
   四谷学院の【保育士講座】

たくさんある保育士講座を調べました。 証拠写真→ 保育士講座

その結果、四谷学院の【保育士講座】
は、ため息が出るほどステキな講座です(もしかしたら鼻血も…)。 

なんと、保育士試験の合格率が全国平均の2.6倍ですって。
たとえば自分自身の合格率が2.6倍になったらウレシイですよね!

四谷学院の保育士講座はなぜ、そんなに合格率が高いのでしょうか?

講義の動画があることや、何でも相談できる担任の先生がいること、講座の監修者が汐見教授という今回の保育士試験制度の改正に携わった方だということにヒミツが隠されているようです。

そして何より「55ナビシステム」が決め手!
この四谷学院独自のプログラムは始めたら最後、面白くてやめられなくなる学習システムになっているということです。

ゲーム感覚で問題演習ができる!
   四谷学院の【保育士講座】

☆汐見教授からの応援メッセージも見られます!

これから保育士試験を初めて受けるアナタも、あと数科目で保育士試験に合格するアナタも、四谷学院の保育士講座は要チェックです!

資料は0円、迷う時間がもったいない!
   四谷学院の【保育士講座】