保育士資格の試験情報と対策をはじめ、体験談やオススメ教材・通信教育など、試験で保育士資格をめざす人にきっと役立つツウな情報を発信中♪

保育士資格.get > 04.精神保健(旧) > カナーと親の養育態度

04.精神保健(旧)

カナーと親の養育態度

児童精神科医のカナー(Kanner,L.)は、彼の教科書『児童精神医学』で、子どもの心の健康をさまたげる親の養育態度として3つをまとめています。

1.拒否…厳しいしつけや体罰、虐待、拒否
愛情に飢えながら成長した子どもは、人への不信感をいだく
・うわべで馴れ馴れしく接する
・人とはお金や物を仲立ちとした付き合い方をする
・思い通りにならないと自分をおさえられない(ボーダーラインチャイルド)

2.過保護…親の監視、力でおさえ付けられる
過保護に育てられた子どもは、親に依存することを覚える
・親から離れることの不安→登園(校)を嫌がる
・体に何らかの症状が現れる、問題行動を起こす

3.完全主義…何事も完全にやることを強いる(子どもにとって最強の敵)
完全主義の親に育てられた子どもがとる行動は3種類ある
a)無条件降伏
・親に逆らわず同じような行動をとり、完全主義の子どもになる
・子どもの努力が認められることはなく、やがて強迫状態におちいる
b)退却・逃亡
・幻想的な遊びにふける、心理的な家出状態
・孤立、人と付き合うことができない
c)反抗
・親を拒否する、逆らう、自分の存在を守る
・危険信号としての攻撃的な行動

memo 

子どもを虐待する親自身も不幸な幼少時代を過ごしていたという世代間伝達の例が多いことを考えると、これらは親だけの問題ではなさそうです。
ちなみにカナーは、初めて自閉症を唱えた人物です。
 


[参考文献]
1.全国社会福祉協議会『 保育士養成講座(第4巻) 』(2007.01)
2.ミネルヴァ書房『 
社会福祉小六法 』(2007.2)
3.大阪教育図書『 
保育士のための基礎知識 』 (2006.9)


前のページへ BACK 「保育士資格.get」トップページへ NEXT 次のページへ


効率よく保育士試験に合格したいなら 

資料0円、こんなの無かった!
   四谷学院の【保育士講座】

たくさんある保育士講座を調べました。 証拠写真→ 保育士講座

その結果、四谷学院の【保育士講座】
は、ため息が出るほどステキな講座です(もしかしたら鼻血も…)。 

なんと、保育士試験の合格率が全国平均の2.6倍ですって。
たとえば自分自身の合格率が2.6倍になったらウレシイですよね!

四谷学院の保育士講座はなぜ、そんなに合格率が高いのでしょうか?

講義の動画があることや、何でも相談できる担任の先生がいること、講座の監修者が汐見教授という今回の保育士試験制度の改正に携わった方だということにヒミツが隠されているようです。

そして何より「55ナビシステム」が決め手!
この四谷学院独自のプログラムは始めたら最後、面白くてやめられなくなる学習システムになっているということです。

ゲーム感覚で問題演習ができる!
   四谷学院の【保育士講座】

☆汐見教授からの応援メッセージも見られます!

これから保育士試験を初めて受けるアナタも、あと数科目で保育士試験に合格するアナタも、四谷学院の保育士講座は要チェックです!

資料は0円、迷う時間がもったいない!
   四谷学院の【保育士講座】