保育士資格の試験情報と対策をはじめ、体験談やオススメ教材・通信教育など、試験で保育士資格をめざす人にきっと役立つツウな情報を発信中♪

保育士資格.get > 02.児童家庭福祉(新) > 早口言葉じゃないよ 「合計特殊出生率」

02.児童家庭福祉(新)

早口言葉じゃないよ 「合計特殊出生率」

テレビをつければ、「少子化」という言葉をよく耳にする今日このごろ。
ではその「少子化」とは、どういう理由で言われているのでしょうか?

答えはいろいろありますが、ここでは理由の一つ、合計特殊出生率の低下をあげてお話しします。

さて、「合計特殊出生率」という言葉をご存じでしょうか。
この言葉や日本の合計特殊出生率における時代の流れについては、保育士資格の試験でもよく見かけるものなので、サラッと知っておいて損はないと思います。


合計特殊出生率って??


女性が出産できる期間を15歳から49歳までと定めて、それぞれの年齢の出生率を合わせたものです。
その数値は、一人の女性が生涯に出産すると推計された子どもの数を表しています。


合計特殊出生率のポイントは??

★第1次ベビーブーム:1947(昭和22)〜1949(昭和24)年
第二次世界大戦が終わったあとに起きた現象です。
この3年間は出生数が各年250万人を超えました。
1949年の合計特殊出生率は「4.32」です。

★丙午(ひのえうま):1966(昭和41)年
丙午の年に生まれた女性は夫の寿命を短くするという迷信が影響し、 この年の出生率はガクンと下がりました。
1966年の合計特殊出生率は「1.58」です。

★第2次ベビーブーム:1971(昭和46)〜1974(昭和49)年
第1次ベビーブーム世代の女性が多く出産したことにより起きました。
この時期は出生数が各年200万人を超えました。
1973年の合計特殊出生率は「2.14」です。

★それ以降の合計特殊出生率は減少傾向:1974(昭和49)年〜

★1.57ショック:1989(平成元)年
合計特殊出生率が算出されるようになってから最低の数値を記録したのが丙午(ひのえうま)の年だったのですが、それよりも低い数値を記録した「ショック」からこのように呼ばれるようです。
1989年の合計特殊出生率は「1.57」です。

★近年の合計特殊出生率
2011年の合計特殊出生率は「1.39」です。


memo

ご参考までに…
「丙午(ひのえうま)」とは60コある干支(えと)の一つです。
西暦年を「60」で割って余りが「46」になる年が丙午となります。
→1966÷60=32余り46

[参考 文献]
1.全国社会福祉協議会『新 保育士養成講座(第3巻) 』(2013.02)


前のペ
ージへ BACK 「保育
士資格.get」トップページへ NEXT 次のペ
ージへ


効率よく保育士試験に合格したいなら 

資料0円、こんなの無かった!
   四谷学院の【保育士講座】

たくさんある保育士講座を調べました。 証拠写真→ 保育士講座

その結果、四谷学院の【保育士講座】
は、ため息が出るほどステキな講座です(もしかしたら鼻血も…)。 

なんと、保育士試験の合格率が全国平均の2.6倍ですって。
たとえば自分自身の合格率が2.6倍になったらウレシイですよね!

四谷学院の保育士講座はなぜ、そんなに合格率が高いのでしょうか?

講義の動画があることや、何でも相談できる担任の先生がいること、講座の監修者が汐見教授という今回の保育士試験制度の改正に携わった方だということにヒミツが隠されているようです。

そして何より「55ナビシステム」が決め手!
この四谷学院独自のプログラムは始めたら最後、面白くてやめられなくなる学習システムになっているということです。

ゲーム感覚で問題演習ができる!
   四谷学院の【保育士講座】

☆汐見教授からの応援メッセージも見られます!

これから保育士試験を初めて受けるアナタも、あと数科目で保育士試験に合格するアナタも、四谷学院の保育士講座は要チェックです!

資料は0円、迷う時間がもったいない!
   四谷学院の【保育士講座】