保育士資格の試験情報と対策をはじめ、体験談やオススメ教材・通信教育など、試験で保育士資格をめざす人にきっと役立つツウな情報を発信中♪

保育士資格.get > ちょっとレアな受験記

ちょっとレアな受験記

1.みっちり講習会と温泉三昧

 保育士試験の事前講習会は1日に2科目ずつやっても5日かかります。和歌山県での講習会にとなりの県から受けにいくので、宿泊しないわけにはいきません。せっかくだからそれなりに楽しもうと思い、会場から少し離れた温泉旅館を選びました。

「1.みっちり講習会と温泉三昧」詳細はこちら

2.嵐を呼ぶ保育士試験

 私が保育士試験を受けたのは、和歌山県の南にある会場です。それは最後の全国バラバラ保育士試験でした(勝手に命名しています)。

「2.嵐を呼ぶ保育士試験」詳細はこちら

3.保育士筆記試験のなごやか空き時間

 私が保育士試験を受けた和歌山県の会場は、小さな庁舎です(現在の会場とは異なります)。試験が平日におこなわれたので、庁舎では普通に働いている人がいました。そんなところへおジャマして、なんだか妙な気分です。

「3.保育士筆記試験のなごやか空き...」詳細はこちら

4.一期一会の保育士実技試験

 (※このエピソードは「3.保育士筆記試験のなごやか空き時間」の続編です。前編を先に読むと分かりやすいと思います。)

10月になっても暑い日が続いていました。保育士実技試験の日も、みんな半そでのTシャツ姿です。会場は、和歌山県の北にある短大でした。そこで私は、ある人物と出会います。

「4.一期一会の保育士実技試験」詳細はこちら

5.楽しんだもん勝ちの保育士実技試験「音楽」

 私は全国統一前の保育士実技試験で「音楽」を受けました。その内容は、現在(ひき歌い2曲)とくらべると、けっこう多かったことが分かります。

「5.楽しんだもん勝ちの保育士実技...」詳細はこちら

6.絵かきの気分で保育士実技試験「絵画制作」

 私は全国統一前の保育士実技試験で「絵画制作」を受けました。内容はデッサンで、「まるい筒をにぎった左手」をえんぴつで描きました。

「6.絵かきの気分で保育士実技試験...」詳細はこちら

7.はじめての全国統一保育士試験

 惜しくも取りのがしてしまった1科目の「発達心理学および精神保健」は、地元で受けました。初めての全国統一となった保育士試験だったので、試験官も受験者もドキドキだったと思います。

「7.はじめての全国統一保育士試験」詳細はこちら


効率よく保育士試験に合格したいなら 

資料0円、こんなの無かった!
   四谷学院の【保育士講座】

たくさんある保育士講座を調べました。 証拠写真→ 保育士講座

その結果、四谷学院の【保育士講座】
は、ため息が出るほどステキな講座です(もしかしたら鼻血も…)。 

なんと、保育士試験の合格率が全国平均の2.6倍ですって。
たとえば自分自身の合格率が2.6倍になったらウレシイですよね!

四谷学院の保育士講座はなぜ、そんなに合格率が高いのでしょうか?

講義の動画があることや、何でも相談できる担任の先生がいること、講座の監修者が汐見教授という今回の保育士試験制度の改正に携わった方だということにヒミツが隠されているようです。

そして何より「55ナビシステム」が決め手!
この四谷学院独自のプログラムは始めたら最後、面白くてやめられなくなる学習システムになっているということです。

ゲーム感覚で問題演習ができる!
   四谷学院の【保育士講座】

☆汐見教授からの応援メッセージも見られます!

これから保育士試験を初めて受けるアナタも、あと数科目で保育士試験に合格するアナタも、四谷学院の保育士講座は要チェックです!

資料は0円、迷う時間がもったいない!
   四谷学院の【保育士講座】